訪問介護士ヨーコのブログ

訪問介護員(ホームヘルパー)として働く主婦のお仕事奮闘記

介護士を辞める人の本当の理由

ブログランキンに参加しています!下のボタンから、このブログの順位が分かりますよ!

にほんブログ村 介護ブログ 訪問介護へ 

介護士を辞める人の本当の理由

 

介護職員の男女比はまだまだ女性の多い職場。

臭い・キツイ・低給料の3Kで辞めていく人は、最初の段階で直ぐに辞めてしまうと思う。

でも、何年も介護士をしていながら辞めていく人は、他の理由によるものだと思う。

自分は男だから、職場の複雑な女性の人間関係には疎いけど、人には相性というものがある。

また、チームプレーを重視される介護職は、阿吽の呼吸で仕事が出来るかどうかで、仕事の効率も大幅に変わってくる。

ひとえに介護士といえども、スキルは個人で異なるし、一番気にするところもシフト勤務で組む相手のこと。

介護職員の中には、優しい人も厳しい人もいる。

性格的にも気性の荒い人もいる。

物事をハッキリいう人もいれば、思っていることをなかなか言えない人もいる。

最悪の場合だと、八つ当たりしやすい人や文句を言ってくる人がいることもある。

こういったタイプから一度目を付けられたら、なかなか逃れられない。

大体の人は、人間関係の悩みを多少なりとも持っているはず。

職場の人間関係について、女性職員から相談されることもある。

でもそれは、本人たちの問題で実際のところは悩みを聞いてあげるしか出来ないのが現状。

そこで、人間関係に疲れてしまうと、辞めるという判断に至るわけなんだと思う。

イジメを受けたり、いつも文句を言われたり、物静かな人ほどターゲットになりやすい。

介護職自体がストレスになっている人も多いはずだから、静かな人ほどそのストレスの捌け口になってしまうもの。

また、女性は噂が好きな生き物。

根も葉もない噂は、またたく間に広がる。

特に悪い噂の広がり方は異常。

他には給料が高い所へ移る人も多い。

あとは、腰痛で仕事が継続できずに辞めていく人もいる。

中には施設の方針に不満を持って辞めていく人もいる。

しかし、このような例はほんの一部で、大抵は人間関係の問題絡みで辞めていく人がほとんどのはず。

本来、大の大人が取るべき行動ではないんだけど、そんな子供のイジメのようなことでせっかくの仕事を諦めるなんて悲しい。

せっかく身に付けた介護スキル、捨てるのはもったいない

1年でも1ヶ月でも、介護士として働いた経験をそんな他人のせいで捨てるのはもったいない!

資格を取るために時間もお金も使ったんだから!

だったら介護士派遣という働き方はどうか?

派遣なら働く期間も決まっているので、嫌な職場にあたってもちょっと我慢すれば次に行ける。

紹介予定派遣として登録すれば、気に入った職場があればそのまま正社員として働くこともできる。

そう、仕事をしながら職場を選ぶ感覚。

もし、今まさに介護士を辞めたいと考えている人がいるのであれば、介護派遣の時給を確認してから、もう一度踏ん張ってみてはどうだろうか?

きっと直ぐに転職したくなるはずだ。