認知症の父と専業主婦の在宅介護奮闘記

認知症で要介護3の父を介護する専業主婦の私…。いろんなことがあって大変ですが、毎日の介護に奮闘する姿をつづっていきます!

介護職員初任者研修ってホームヘルパー2級と比べてどうなの?

訪問介護に限らず介護士として働くときにあるといい資格といえば、ホームヘルパー1級・2級・3級と介護職員基礎研修なんですが、2012年に廃止となりましたよね。そこで新しく作られたのが、介護職員初任者研修と介護職員実務者研修です。

まだ「ホームヘルパー」という響きの方が印象強く、なかなか介護の業界にもこの2つの新しい資格は浸透していないような気もします。
 
今、訪問介護士として働こうと、介護職員初任者研修の資格を勉強しています。ホームヘルパー2級と同等レベルの資格と言われていますが、内容は若干難しくなっていると思います。
 
資格の取得には、地方自治体が運営している学校や、民間企業が運営しているスクールに通うことになります。ですが、授業料もホームヘルパー2級に比べると高くなっているみたいです。
 
資格の力というか評価は介護職員初任者研修の方がいいのですが、それに伴って取得のハードルも上がっているみたいですね。やっぱり授業料が痛いです…。
 
民間企業で有名どころだとニチイや三幸グループがメジャーなんですが、授業料は6万円?12万円。さすがに安いとは言えませんよね。資格手当で元が取れるならいいのですが、働くところにもよるしなんとも言えません。
 
ホームヘルパー1?3級と介護職員基礎研修の4つの資格が、介護職員初任者研修と介護職員実務者研修の2つの資格にかわり、一見分かりやすくなったけど、その分内容が濃くなったイメージです。
 

授業内容もより複雑になって厳格化され、資格取得料金も高くなった。まだ、新しい資格ができて間もないのでなんとも言えませんが、改正が良い方向に向かうといいですね。

 

 
★おまけ
私が介護職員初任者研修の資格をとるために使ったのが「シカトル」っていうサイト。ここで資料を請求して一番やすいスクールに通ってます!
ニチイとかは高いのでもっとマイナーなところが狙い目ですよ!