認知症の父と専業主婦の在宅介護奮闘記

認知症で要介護3の父を介護する専業主婦の私…。いろんなことがあって大変ですが、毎日の介護に奮闘する姿をつづっていきます!

介護で働こうかと思うんです

父の介護にも慣れてきて、生活全体に余裕が出てきたのでパートでも始めようかなと考えてます。

スーパーやコンビニも考えたんですが、生まれてこのかたレジ打ちや接客業の経験がないので、ちょっと抵抗があります。

前職の営業経験を活かした仕事も考えてみたけど、父の介護をやらなきゃいけない私のような変則的なパートを雇ってくれるところがありませんでした。

そこで、今の介護経験が活かせるホームヘルパーのパートでもはじめようかな思ってます。

ホームヘルパーは、1日に何件のお宅を回るかが自分で決めれるそうで、シフトも自由みたいでした。

月曜と水曜と金曜がデイサービスの父に合わせられるので安心です。

あとは、ホームヘルパーとして働けば、今後、父の介護度が上がって身体介護と頻繁に必要になった時の予備知識にもなるってメリットもありますよね。

ホームヘルパーの資格があるといいらしいので、それもちょっと調べてみて勉強しよっと!(^ν^)

父の介護がきっかけで、介護について色々考える事が増え、興味も湧いてきてる。今の日本の介護事情はとてもではないけどいいとは言えない。そんな中でも、介護に直面して、介護を頑張ってる人がたくさんいる。

なんでもそうだけど、経験しないと分からない事が多いんだな〜って感じます。

政治家の人も、今の介護の現状を知れば日本の福祉はもっとよくなるんじゃないのかなって思う。

これからもどんどん介護に関わる人が増えると思うので、そういった人の悩みを解決できる人になりたいな〜なんちゃって(笑)

とにかく!今は父の介護と、ホームヘルパーとして働く為の準備を頑張ります!