認知症の父と専業主婦の在宅介護奮闘記

認知症で要介護3の父を介護する専業主婦の私…。いろんなことがあって大変ですが、毎日の介護に奮闘する姿をつづっていきます!

パーキンソン病について

介護に関わってるとよく耳にするのがパーキンソン病。高齢者がよく発症する病気らしく、手足が震えたり、身体が硬直したりする症状らしい。

 
原因はいまのところ不明で、効果的な治療方法もないんだって。唯一、症状を抑える薬もあるらしいけど、人によってはあまり効き目がないとか。
 
初めてパーキンソン病の症状を見た人は「寒いのかな?」って思っちゃうらしいけど、本人は意識と関係なしに身体が勝手にそうなるんだって。
 
多分だけど、高齢による認知症同じで、脳と運動神経が関係してるのかなって。
 
どうにもできないらしいけど、本人は体力を使うらしくて、凄く疲れてるんだって。
 
でもそうだよね。寒い時に身体が勝手に震えるシバリングって反射的な反応だけど、あれって体温を上げる為にやってるんだよね。ってことは、身体が震える反応はかなりカロリーを使ってるんだよ。そりゃ疲れるわ…。
 
みんながみんなそうかは分からないけど、パーキンソン病のお年寄りってみんな痩せてるんだって。
 
なんか怖いな。治療法もなくて、身体が勝手に動いて、体力も使う。でも、今もどこかでパーキンソン病に悩んでる人がいるっても思うと、なんだか胸が苦しいというか、何とかならないのかなって思っちゃう。
 
早く原因がわかって、効果的な治療方法が見つかるといいですね。